接客が苦手でも大丈夫!接客が少ないバイトを解説

接客が少ないバイトとは!?

対人関係が苦手であまり接客はしたくないけれどバイトしたい方にオススメのバイトを紹介します。

 

@接客が少ないバイト 飲食店キッチンで作業

 

調理に係わる作業全般です。お客様のためにひたすら仕込みをし、調理し、洗い物を全力でしたりします。包丁を使わないところもありますが、ほとんど使用します。

 

店によっては激しく火を使いもします。入るシフトよって、作業内容は変わります。

 

例えばオープンなら食品の補充、開店の立ち上げ、不足なら仕込みもしなければなりません。

 

中間帯は夜の営業に向けての準備をします。

 

不足している食材があれば確実に補充。宴会をするような店なら、周りと連絡を取って、これは確実に実行です。

 

締めの時間帯なら、明日の食材を補充して、清掃をします。

 

汚水桝なども清潔にしないと、場合によっては営業に影響を及ぼしたりするので、完璧に。明日も無事営業できるようにします。

 

人間関係は楽だと思います。いい人ばかりでもないし、逆に気を使って疲れることもありますが、表へ出て、多くのお客様の相手をするようなことが得意ではない人の場合、同じ環境内で日々作業を繰り返すだけなので、そういう意味では楽ですね。

 

そして何より、料理初心者には、料理を習いながらお金がもらえるというのが魅力的です。

 

大量の食材をさばいていくので、コツと段取りがわかるようになり、実生活にも応用がきくようになります。

 

包丁使いなども最初は手を切ったりと、慣れないので怖いですが、先輩に教わりながら徐々にできるようになります。

 

こうなると家でも料理するのが楽しくなります。まさに一石二鳥です。

 

店のレシピも自然と知ることになるので、内緒で家で作って他人に披露・・・なんてことも可能です。アレンジもできますしね。

 

飲食店は数多くあるので、居づらくなってもすぐ次の職場が見つかるのも利点です。とにかく飲食店のバイトはおすすめですよ。

 

 

A接客が少ないバイト交通量調査スタッフ

交通量調査の仕事ですが、これは、調査会社が募集する求人案件に応募し、事前に開催される説明会に参加し、椅子に座った状態あるいは直立の状態で歩行者や車の行き来をカウントしていく仕事です。

 

この仕事ですが、接客の仕事が不向きという人には人気が高く、時間は十時間以上掛かるものの、給与は日払いとなります。

 

日払いですが、給与は1万円以上を、全額、直接手渡しされます。

 

調査方法ですが、カウントする機器を用いて、歩行者や車の数をカウントして行きます。

 

接客に不慣れあるいは不向きな人の応募が非常に多く、倍率は高いのが特徴的となっています。交通量の調査は、案件が各種求人サイト等に随時掲載されており、電話で問い合わせが基本となっています。

 

交通量調査ですが、これは作業の仕事としては定番バイトとなっています。

 

勤務時間は早朝から日没以降となっている案件が多く、1万円以上のバイト代がその日の内に全額を支給してくれます。

 

日払い制となっており、その日の内に現金が必要な人向けのバイトとしても定番化しており、作業を黙々と行う人にはとっておきの案件となっています。

 

応募方法は、基本的には電話で問い合わせをすることになります。電話が繋がった場合、求人担当スタッフの方には、直ぐにでも働けますと意思表示をしなければなりません。

 

募集企業側は、「仕事がしたいです」と言った人を優先的に採用する事になっており、問合わせをするつもりで電話をした場合でも、直ぐにでも働ける旨を伝えると採用してくれるので、迷ったときは勤務可能と意思表示をした方が良いです。

 

 

B接客が少ないバイト 商品の品出し

友人で人と会話をする事を極端に嫌がる子がいます。ごく僅かな心許している友人としか会話をする事が嫌だと言いますし、出来たら人となるべく関わりを持たない仕事をしたいと言っていました。

 

そんな友人が良いアルバイトを見つけることが出来たというので、いったいどんなアルバイトなのか?興味津々でした。

 

友人が見つけてきたアルバイトはホームセンターの早朝の品出しの仕事でした。
朝は早いですが、オープン前に全ての仕事が終わるので、人と関わりを持つのが苦手な人にはうってつけの仕事だと説明してくれました。

 

早朝から倉庫に入り、ひたすら用紙を見ながら決めたら商品を出してそれを代車で運んで棚に運ぶ作業だそうです。

 

平日、土日祝と自分が可能な限りシフトに入れるそうです(1日4時間程度)

 

まず、お客さんも居ないし、従業員も限られた人数しかいないので、人とのコミュケーションが必要がないところが良いそうです。

 

次に最初の研修的な事もほぼなく、初回に1時間程度仕事を教えてもらいそれで充分に出来る簡単な作業なので、その面でも従業員との関わりもないので楽だそうです。

 

あとはひたすら黙々と決められた作業をすれば良いですし、仕事のスキルを上げるような事もなく、覚えた仕事を繰り返すだけなので、分らない事を従業員に聞く事も全くないそうす。

 

また決めれてる作業エリアがヒ広い事からアルバイト同士も会話などするチャンスも時間もないので、その点もすごく楽だと言っていました。

 

ホームセンターの品出しの他にもスーパーなども随時アルバイトを募集しているので、仕事にはあぶれないそうです。

page top